森林公園のサギソウ

サギソウの花言葉は「清らか」だそうで野生のランの一種で、本州、四国、九州などに自生していましたが、花があまりにも魅力的なので乱獲されすっかり少なくなり保護
始まりました、今年花を咲かせた球根は秋には枯れてしまい来年又新しい球根が花を咲かせrます身体の近く気から花を数厘さかせます。現在では 保護されています。

a2016・08.07撮影
 (画像クリックすると拡大します)

HOME ALBUM4

gis