カキツバタ群落
小堤西池

カキツバタは愛知県の花、そして刈谷市の花として親しまれています。市の最北部にある2万330平方メートルの小堤西池は、京都・大田の沢、鳥取・岩美町の唐川と並ぶ
日本三大カキツバタ自生地の一つで、昭和13年には国の天然記念物に指定されました。花の見頃は5月中旬から下旬ですが今年は例年に比べ1週間ほど早かったです!

2015・05・06撮影
 (画像クリックすると拡大します)

HOME ALBUM4