むかしむかし物語
三州足助屋敷

姿を消してしまった、昔ながらの手仕事を今に伝えているのが「三州足助屋敷」です。実際に民具を使って、かつての農家の暮らしを再現しています。茅葺き屋根の母屋や土蔵
といった建物も本物で生活に必要なものは自分で作る、という昔なら当たり前の生活スタイルに触れられ実際の職人がわら草履や、機織り、、桶屋、炭焼きなど、実演している

2015・03・27撮影
 (画像クリックすると拡大します)

HOME ALBUM4